百貨店の化粧品カウンターではたくさんの美容部員さんが働いています。

毛穴一つない肌で、美しくメイクしている彼女達。

メイクのプロで、化粧品を買いに来るお客さんのお手本となるような存在ですが、愛想悪い、と検索されているようです。

一部の美容部員さんが愛想悪いのはなぜなのでしょうか?

特徴や性格がきつい心理をまとめました。

 

sponsored link

愛想悪い美容部員の特徴

 

愛想が悪い

目が笑っていなかったり、ニコリともしない場合、お客さんに愛想悪いと思われてしまうようです。

愛想悪い美容部員さんは声を張ることもありません。

 

 

テンプレ接客

美容部員さんは対面でお客さんのメイクの悩みをヒアリングし、メイクを施すなど、

普通の仕事よりもお客さんと話す機会が多いです。

しかし、余計なことは一切話しません。

ある意味プロですが、

ちょっとしたスモールトークが人の好感度を上げるもの。

テンプレ接客をしているとその美容部員さん、もしくはブランドの印象が下がってしまいます。

 

 

余計なサービスは一切しない

美容部員はお客さんにメイクを施す場合があります。

お客さんの顔に近づくので、色々なことに気づくはずです。

 

 

例えばお客さんのまつ毛が抜けて、頬についていた場合。

見えているはずのに、一言も触れずにメイクを続けたりします。

一言くらい言ってあげても良いのに。

自分がやるべきこと=メイクを施し、化粧品を売る

以外のことは一切やらない、という気の強さが透けて見えます。

 

 

買うそぶりを見せたら饒舌になる

美容部員さんは化粧品を売ることが仕事です。

ノルマがあるブランドとないブランドがあるようですが、誰しも「化粧品を売る」という目的を持っていることは明らかです。

何気なくカウンターに来て、タッチアップまでしても買わないお客さんも多く、そんなお客さんに対応した時間は無駄ということになってしまいます。

よって、化粧品を買わないお客さんには冷たくなります。

口数少なく、30%のテンションで接客していたのに、「これ買おうかな~」という素振りを見せると、一気に饒舌になり、60%のテンションで話しかけてきたりします。

 

sponsored link

愛想悪い美容部員の心理

 

仕事が嫌い

  • 給与が低い
  • 女の職場で、人間関係に疲れている
  • ノルマがきつい

 

美容部員の仕事は給与が安いらしく、それで疲れたり、

どうしても女性ばかりの職場のため、精神的に疲れている人が多いようです。

そのため、仕事に対しての情熱がなくなり、接客にも力が入らない、という心理です。

 

 

メイクが下手な客を見下している

美容部員になるくらいなので、美容部員さんはメイクが好きで、外見も綺麗にしている人ばかりです。

若い時ほど外見至上主義になりがちですが、若い美容部員さんの中には

野暮ったくて、メイクのやり方もしらないようなウブな人がお客さんが来た場合、自分の価値感に照らし合わせて見下してしまい、冷たい態度になってしまうようです。(完全にプロ失格ですが)

 

sponsored link

愛想悪い美容部員への対処法

 

目的の化粧品を買ったらさっさと去る

愛想悪い人に他の飲食店のようなサービスを求めても無駄です。

嫌な気分にならないためにも、目的の化粧品を買ったらさっさとその場を去り、もっと楽しいことを考えたり、するようにしましょう。

 

 

その人以外にもいる

愛想悪い美容部員から化粧品を買う必要はありません。

人間、親切にしてくれる人に好意を持つものです。

例えそれが商売上の嘘だったとしても、気分よく買い物ができるというものです。

 

ですので、愛想悪い美容部員さんからは商品を買わずに親切にしてくれる人から買いましょう。

例えば、研修中のバッジをつけた美容部員さんなどはまだ若く、やる気に満ちているため、親切に接客してくれたりします。

 

 

ネットで買う

目当ての商品が決まっているならネットで買うことも可能ですね。

その方が嫌な接客を受けて、嫌な思いをするよりも良いかもしれません。

 

 

まとめ

一部の美容部員さんが愛想悪いのには理由があります。

給与が安かったり、人間関係に嫌気がさして仕事が嫌いになっていたり、とストレスが溜まっている状態での接客は態度が悪くなってしまうようです。

そのような心理状態でも、プロ意識があるならばにこやかに接客すべきですが、

若い女性が多いためか、自分の心理状態をダイレクトに表に出してしまい、お客さんに「愛想悪い」「性格悪い」と嫌な印象を与えてしまうのです。

 

ブランドの化粧品はアイシャドウ3000円、口紅6000円、化粧水5000円などと、原価からするとバカ高い商品ばかり。

そんな高級品を買っているのですから、もっと良い態度で接客してほしいものですね。

愛想良い接客をすれば、きっと売り上げも上がると思いますね。