ビジネスのロッジ

個人事業主で住所を知られたくない!バーチャルオフィスで代用できる

個人事業主で商売をしていて、主に作業場所が自宅だった場合、相手に住所を知られたくないと思うことってありますよね。

名刺に載せる住所が自宅の住所である場合、やっぱりセキュリティの観点からすると危ないので。

じゃあオフィスを借りればいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、駆け出しの状態だったり、家賃を考えると自宅のままがいいと思うのは当然のことです。

そんな時に使えるのが、住所だけを借りられるバーチャルオフィスです。

今回はそんなバーチャルオフィスのナレッジソサエティについてご紹介します。

 

sponsored link

ナレッジソサエティのバーチャルオフィスとは?

「東京都千代田区」の住所を使ってバーチャルオフィスを運営できるサービスです。

 

 

東京都の一等地で企業が多く集まる「東京都千代田区」の住所、かつ銀行名が入ったビルが使えるので、取引相手からの信用度も増します。

 

その他にも様々なサービスがあるのでご紹介していきます。

 

郵便物転送サービス

バーチャルオフィスに届いた郵便物を仕訳してくれるサービスがあります。

バーチャルオフィスの住所に月1回(15日締め、3営業日以内)届いた郵便物を自宅に転送してくれるのです。

 

ミーティングシート

来客時に使えるミーティングシートがあります。

来客との打ち合わせに使えるフリースペースで、追加料金は一切かかりません。

 

有人の受付あり!

バーチャルオフィスのエントランスには受付があり、友人で対応しています。

来館するゲストが安心できるようなエントランスになっています。

 

金額について

これらの設備を月額4,500円で利用することができます。

入会金は15,000円、保証金は30,000円です。

-ビジネスのロッジ

Copyright© 孤高のロッジ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.