ビジネスのロッジ

【個人事業主】名刺に住所を載せたくない!ビジネス用の住所を作るには?

個人事業主で自宅で仕事をしている場合、職場の住所=自宅の住所になりますが、

名刺住所に載せたくないという人って多いと思います。

事務所を借りれば問題は解決しますが、そこまでの経費を掛けられない。

そんな時に使えるのがバーチャルオフィスという解決策です。

バーチャルオフィスってどんなものなのか?について詳しくご紹介していきます。

 

sponsored link

バーチャルオフィスとは?

ビジネスをしている人に住所を貸し出すサービスです。

自宅の住所を公開したくない、マンションなので法人登記ができない場合に使用できます。

 

 

バーチャルオフィスによっては郵便物をバーチャルオフィスの住所で受けて、自宅に転送してくれるので、自宅住所を公開することなく、ビジネスを進めることができます。

 

sponsored link

ナレッジソサエティのバーチャルオフィスがおすすめ!


ナレッジソサエティは東京都千代田区九段南・銀行所有のビル名を利用することができるバーチャルオフィスサービスです。

 

住所は東京都千代田区

「東京都千代田区」「銀行名が入ったビル」の住所を使うことができるので、初対面でもビジネスの相手を安心させることができます。

 

郵便物転送サービスがある!

また郵便物転送サービスがあり、バーチャルオフィスあてに届いた郵便物を月1回、(15日しめ、3営業日以内に発送)まとめてご自宅に転送してもらえます。

 

ミーティングシート

打ち合わせスペースがあり、来客との打ち合わせに使えます。追加料金はかかりません。

 

会員交流

会員同士で交流ができるように、お茶会やランチ会が開催されています。

孤独な作業になりがちな個人事業主同士のコミュニケーションの場になります。

 

有人対応&受付システム

受付には人がいるので、来客にも丁寧に対応してくれます。

バーチャルオフィスとはいえ、普通のオフィスさながらの対応がしてもらえます。

 

sponsored link

バーチャルオフィスの値段は?

これだけの設備が月額4,500円で利用できます。

入会金は15,000円、保証金は30,000円です。

 

 

名刺に自宅の住所を載せたくない!という方には特に、選択肢としておすすめです。

 

ナレッジソサエティに申し込む

-ビジネスのロッジ
-

Copyright© 孤高のロッジ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.