人間観察のロッジ

先ほども申し上げましたがって失礼だから!

接客の中で「先ほども申し上げましたが」と言う人がいます。

これはとても失礼だと思います。

なぜなら、接客中にも関わらず相手にではなく、自分に視点を合わせているからです。

 

sponsored link

先ほども申し上げましたがって失礼だから!

 

「先ほども申し上げましたが」という言葉は、

以下のようなニュアンスを含んでいるように聞こえます。

 

さっきも言ったでしょ!聞いてなかったの?

何回も説明さすな

 

お客さん側でなく、自分側に視点を置いている言葉だと思います。

 

自分が説明を何度もしたくない。

自分が説明してるのに聞いていない側が悪い。

 

 

友達同士ならOKでしょうが、接客の中ではNGです。

なぜなら、お客さんがこの言葉を言われたら不快になり、商品なりサービスなりを買ってくれなくなる可能性が高まるからです。

お客さん側に視点を置いていたら、絶対こんな言葉は出てきません。

もっというと商品やサービスを売ることに重きを置いていたら、お客さん側に不快な思いをさせるべきでない、という気持ちが強まるため、例え同じことを聞かれても、もう一度説明したり、お客さんが「~ですよね?」と言ったら、

「おっしゃる通りです」

と言うでしょう。

 

 

何回も何回も同じ説明をしているなら、さすがに接客する側も疲れてしまい、「先ほども申し上げましたが」の一言も言ってしまうかもしれませんが、その時点で嫌味ですし、ネガティブな意味合いでその言葉を使っていることになりますね。

 

 

ですので、接客中にこの言葉を使う人は、

 

買ってもらっても買ってもらわなくていい殿様商売の人

商品を売るよりも自分のプライドを優先させている人=プロフェッショナルではない人

 

だと言えます。

 

 

状況にもよりますが、私は接客する中でこの言葉を使う人がいたら、警戒します。

海外旅行やマンション、など高い買い物をする時にこんなことを言われたら絶対にその人からは買いません。

 

 

ビジネスシーンにおいて、一言が命取りになる場合があるということを肝に銘じていきたいですね。

-人間観察のロッジ

Copyright© 孤高のロッジ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.