常にカバンにトランサーフィン本を忍ばせるなど、

数年トランサーフィンを実践してきた私ですが、

解釈が違ったのか? 実践が足りなかったのか?

トランサーフィンを実践して失敗したと思った経験があります。

その経験について書きたいと思います。

どうやらポジティブ過ぎてもダメなようです。

sponsored link

トランサーフィンってさ

トランサーフィンでは意識を集中したものが現実化するとされています。

 

 

例えば、「りんごが嫌だ、りんごが嫌だ」、と思っていると

嫌いなりんごに頻繁に遭遇するラインに移動する、とされています。

 

 

だからこそ、振り子に囚われず、

ネガティブなことよりもポジティブなことを考えよう、って書かれています。

 

 

それに倣って、

ポジティブなことを考えよう、ネガスライドよりもポジスライドをイメージしようと努めてきました。

 

 

これを数年間実践した結果、かなり穏やかな性格になれました。

以前と変わって、

「ポジスライド」が念頭にあったので嫌なことがあってもそこは意識しないようにしました。

それで、いちいち人の言動、行動を気にしなくなったので、イラつかなくなったんですね。

 

 

これは当時の自分としては嬉しい変化でした。

キレキャラだったので(苦笑)

 

 

対人関係の中でその時実践していたことと言えば、

失礼なことを言われてもスルーする、何も反論しない。といった感じでした。

 

 

多少「ん?」と思っても

心の中でまいっか、と唱えて、ポジティブなことを考えるようにしていました。

 

 

それで失礼なこと言ってくる相手にも

いつも笑顔で接していたためか、ナメられていたように思います。

 

 

自分が気にしないでいられたならよかったのですが、

そうは言ってられないようなストレスを感じたことがあり。

 

 

sponsored link

トランサーフィンで失敗した経験。ポジティブVSサイコパス

転職した会社で、サイコパス気味のお局さんに遭遇しました。

感情のままに周囲にストレスをあたり散らすし、

人を操作しようとします。

まさにエナジーバンパイアの化身のようなやつです。

 

 

なぜかその人に気に入られていて。

こっちとしては結構いつも笑顔で接していたからだと思います。

休みの日に遊びに行ったりもしました。

(今思うとそこまで付き合うなんて大馬鹿者だと思いますが)

 

 

すると次第に相手が「こいつには何いっても大丈夫」と思われたのか、

仕事中でも感情的に当たられることが増えました。

 

 

本当にストレスでしたね。

 

 

しかし、相手に嫌みを言われたからといって、

こっちも言い返してやろう、とか考えていると

頭の中が意地悪な思考になっていきます。

そうすると、もっとそういうことを寄せそうです。

トランサーフィンでいうと、そういうことに多く遭遇するラインに移動しそうです。

 

 

それで何か言い返してやろう、と思っても

そういう対処は何か違うな、と思っていました。

 

 

その時されていたことといえば

私だけに聞こえるように耳元で嫌みを言ってきたりしてました。

その時私も笑顔で接していたので、余計にそういう態度を助長させたようです。

 

 

さすがに頭に来たので

また同じようなことをしてきた時に

あ?」と言って無視したら

何も言わずに去っていきました。

 

 

そういう奴は無視に限るようです。

 

 

そしてこっちが転職したので縁は切れました。

関わりがなくなって最高にすっきりしました。

 

 

というわけで

世の中汚い、ずるい人間も多いので

そういう人間とは関わらないほうが楽なのは事実だし、

何でもポジティブに取りすぎるのもよくないなという結論に今は

至っています。

 

この出来事は

このままじゃ自衛にはならないよ、と教えてくれたのかもしれません。

 

 

トランサーフィンでは

「良い人とか悪い人とかいちいち考えない方がいい」

と言われています。

 

 

確かにそうかもしれません。

意識しすぎると自分が疲れますし。

他人の心のうちなんかわからないですよね。

できるだけフラットに人を見る、という意見には賛成です。

 

 

しかし、

邪悪な人がいるのも事実。

 

 

そういう人と接する中で、

良いところをみようというか、嫌なところをスルーしようとしてみても

結局はこちらの心の奥にはストレスが溜まっていっていたんだな、と。

 

 

それが爆発して

本来の自分を取り戻したような気がします。

 

 

あまりにポジティブ過ぎても良くないのかもしれませんね。

 

 

 

ただ、トランサーフィンで引き寄せや通常考えられないシンクロニシティがあったのは

本当なので、

トランサーフィンを実践する価値はあるとは思っています。

何事も入れ込みすぎず、現実とバランスを取って実践するのが良いのだと考えています。

 

 

また、何冊にも渡って固めの文体で書かれている本なので、

人それぞれ解釈の仕方もあると思います。

 

※これはあくまで個人的な体験です。

 

これからやってみる方に向けて、参考にしていただけると幸いです。