私達は毎日不思議な夢を見ます。

 

奇想天外で何でもありの夢の中のストーリー。

ただ夢の中のストーリーは勝手に展開していくもので、夢見人のコントロールは効きません。

 

夢は自覚できないのでしょうか?

夢をコントロールできたらと思ったことはありませんか?

 

夢をコントロールできれば何でもありの世界で自由に遊ぶことができます。

夢の中で目を覚まし、夢だと自覚している状態のことを「明晰夢(めいせきむ)」と言います。

英語だとlucid dreaming です。

 

 

夢の中で目を覚まし、夢を夢だと認識する方法をご紹介します。

 

 

1.一日10回以上、「今は起きているのか? 寝ているのか?」と自分に問いかける。

起きている世界で過ごしている間に、「今は起きているのか?寝ているのか?これは現実なのか?」と自分に問いかけます。

一日10回以上とは本当にめんどくさいのですが、これをやらなければ夢の中で、ちょっとした違和感に気づけるはずがないのです。

どのくらい明晰夢を見ることを強く望んでいるかという本気度を試す意味もあります。

本人が強く意識すればするほど成功率は上がります。

 

2時間ごとにアラームを鳴らして問いかけるとか、よく見るスケジュール帳にチェックした回数分、数字をメモしていくと良いです。

そして、ただなんとなく問いかけるのではなく、集中する必要があります。

 

 

2.問いかけをしている時にどこかおかしなところがないか、よーーーく観察する。

「起きているのか?寝ているのか?」この問いかけをしている時には、実際に現実なのか?夢なのか?を判断するために辺りをよーーーく見まわして観察してください。

 

夢の中では、おかしなことがたくさん起こります。それにも関わらず夢の中では私達は当たり前のこととして受け入れています。

周囲を見て何かおかしなことが起きていないか?という違和感を探してみてください。その違和感が夢の中で「これは夢だ」と気づくきっかけになります。

 

これが会社や学校に行っている時は難しいですが、タイミングを見て実践してみるんです。

学校や会社で行うと同じような景色で、特にデスクワークだと目の前に映る風景は変わらないんですけどね^_^;

キョロキョロしていると挙動不審にも見えてしまいますし…

 

 

sponsored link

明晰夢を見るための他の方法は…

カスタネダの本では「夢の中で手を見るように意識する」という方法が紹介されていますが、私はこれはうまくいきませんでした。

自分で実験してみた結果、夢の中で単なるモチーフとして手が出てくることも普通にあるので、それが夢だと気づくきっかけにはなりませんでした。

もちろん、人それぞれでしょう。

そして、おそらくこれ以外にも方法はあるでしょう。しかし、私は上記の方法で明晰夢を見ることができましたので、明晰夢を見てみたいという方にはおすすめです。

 

 

sponsored link

私が夢の中でできたこと

夢を夢だと自覚できれば、夢の中で好きなものを作り出すことができます。

望む設定、話したい人と話す、やってみたいこと。

他にも色々と実行することができます。

 

私が夢の中で目を覚まし、夢を夢だと認識した時。

以下を実行することができました。

・空を飛ぶ

・悪夢から目を覚ます

・望まない出演者を変更する

 

空を飛ぶのは鉄板ですね。

少しの間でしたが、空を飛びたいと望んだ瞬間に浮き上がることができたと認識しています。

 

 

明晰夢は持続させるのが難しいと感じています。

いつの間にか夢の中に意識が吸収されてコントロールを奪われてしまうからです。

できれば長く持続させたいところです。

 

 

sponsored link

夢を操ることができた時、最高の気分を感じられる

毎日何時間も寝ているのだから、夢の中の世界も楽しむことができたら最高ですよね。

夢といっても悪夢もあってうなされることもあります。

できれば幸福な夢、自分が望む夢を見たいものです。

幸福な夢を見ると、目が覚めて現実に戻った後にも幸福感の余韻を感じることができます。

 

 

 

そして、明晰夢では、夢を自覚した後、欲するものを念じてから具現化されるまでのスピードは一瞬です。

望んだものが瞬時に現れます。

本当に不思議です。

夢をコントロールする方法。興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。

 

 

やりすぎて現実と夢の区別がつかなくなるとまずいので、そこはご注意くださいね。