人間関係のロッジ

【女性向け】ナメられない方法を4つの角度から詳しく解説

ナメられることが多い女性は、本当に苦痛を感じていることと思います。

そういう女性は人に好かれることも多いと思いますが、誰にでも同じ態度で接していると、優しくしているだけでつけ上がった態度をしてくる人達がいるのも事実。

そういった不埒な人間を寄せ付けないためにも、ナメられない方法をまとめました。

 

sponsored link

ナメられない方法~態度編~

 

ニコニコしない

ブス―っとしている人よりも、笑顔の人と話したいものなので、ニコニコすることは本来とても良いことです。

しかし、ニコニコしていると、ナメてくるような人間が寄ってきます。

 

 

そういう人間は自分が不幸で負けず嫌いという特徴を持ちます。

自分より幸せそうな人間が許せないのです。

 

「私より幸せそうでムカつく!」

「へこましてやりたい」

 

ニコニコしている幸せそうな人がうらやましくて、攻撃してきます。

 

 

また、ニコニコしていると馬鹿っぽく見えるという一面があります。

一つ例を出しますが、ロシア人が笑顔を見せない理由の一つは「馬鹿に見えるから」だそうです。

確かにそういう風に見える節はあります。

 

愛想が良くされると嬉しいのですが、使い分けが大事ということです。

普段は真顔のほうが良いです。

女性の場合、誰にでも笑顔をしていると気持ち悪い人が寄ってくる危険性もあるので。

 

気持ち悪い人が寄ってきた時の撃退方法はこちらが詳しいです。

関連:興味ない人からのラインやメールが気持ち悪い!対処法や撃退法

 

人を立てようとしない

心根が優しい人は無意識のうちに人を立てようとします。

潜在意識にしみこんでいるので、中々自覚しづらいでしょうが、自動運転で誰のことも立てようとしてしまう傾向があります。

 

 

誰でも立てられると悪い気はしないのですが、

相手が上下意識の強い人だと、「私のほうがこいつより上だ」と認識します。

なぜなら、こういう人は常に相手が自分よりも上か下かを測っているからです。

猿の習性が色濃く残っている人間なんです。

明らかに立てなくてもいい人間です。

 

 

相手を立てようとしている傾向があると自分で自覚するだけでも違いますので、

これまでのナメられたシーンを思い出しながら、考えてみてください。

 

自分に嫌な態度を取ってくる人には親切にしない

ナメられる人は誰にでも親切にしようとしたり、下手に出ようとしたりします。

これは幼少期に親の顔色を伺いながら生活していた経験が元になっている可能性があります。

アダルトチルドレンに見られる傾向です。

 

アダルトチルドレンではなくても、過去のつらい体験から、異常に人の顔色を伺うようになることはあります。

  • 学生時代に友達にハブにされから、顔色を伺っていた
  • 兄弟、姉妹が荒れていて、気を使っていた

 

もう大人だから顔色を伺う必要はないんです。

自分に嫌なことをしてくる相手には、堂々とNOを言い、嫌な態度には嫌な態度で返すか、無視しましょう。

簡単に切り替えることは難しいと思うので、少しずつ行いましょう。

 

アレクシス
出来たら自分を褒めてあげよう
シカ神
小さな一歩が自分を大きく変えることにつながっていくのさ

 

sponsored link

ナメられない方法~マインド編~

次にナメられないための、マインド面についてご紹介していきます。

 

自信を持つ

自信がある人はナメられることは少ないです。

なぜなら自信は態度や言動にもはっきりと現れてくるからです。

 

これがハリボテの自信だと意味がありません。

本当の自信を身につけるには、裏付けが必要になります。

人生の目的が見つかって夢中でそこに向って走っていると自信は自然とついていきます。

 

オリバー
人生の目的!?そんなの簡単に見つからないんじゃ?

 

そこまで行かなくても、何か一つでも私はコレだ!というものが見つかると、自信がつきやすいです。

 

夢中になれるものを見つける

先ほどの続きですが、夢中になれるものを見つけると、自信がついていきますし、ナメてくるような人のしょうもない言動は気にならなくなります。

大好きな仕事に就けば毎日が充実し、自信もついてきます。

 

大好きな仕事、つまり天職と思える仕事の見つけ方はこちらが詳しいです。

関連:天職の見つけ方!天職を見つけたら良いことしかない

 

sponsored link

ナメられない方法~外見編~

手っ取り早い方法として、外見を変えるというのもあります。

黒髪で、メイク薄めにしていると痴漢にあう確率が増えるという意見もあります。

痴漢側がされても騒がなそう、大人しそうと思うのでしょう。

その逆を行っていきます。

 

メイクを濃くする

メイクを濃くする、というのが一つの方法として挙げられます。

 

例えば、ビジュアル系バンドの追っかけをしている女性のような、ゴスメイクをしているとまずナメられません。

アジャコングさんのような金髪のパンチパーマで目の周りをクマ取りしていてもそうなるでしょう。

 

 

しかし、どれだけ強めのメイクをしていてもいつもニコニコ、もしくは何されても怒らないような優しい雰囲気を醸し出していたら、メイクの効果はありません。

なので、外見だけ変えるのではなく、マインドやコミュニケーションの取り方を変えることがもっと大事なのです。

 

筋肉をつける

筋トレをして筋肉をつけるとナメられにくくなります。

ターミネーター2のサラ・コナーは筋肉ムキムキですが、彼女をナメる人なんていませんよね?

本能的に相手も「力で負けそう」と思うのでしょう。

 

筋トレはきついので、試練を乗り越えて体を鍛え上げられると、自信にもなります。

筋トレのつらさを知っている人ほど、すごい、となり、ナメてくることはありません。

 

ナメられない方法~会話編~

会話でも、ナメられないために気を付けるポイントがあります。

 

素っ頓狂なことを言わない

素っ頓狂なことを言う人、いわゆる場の空気が読めない人はナメられる傾向にあります。

空気を読むことに長けていて、場の調和を大事にする人がいた場合、調和を壊す人を嫌います。

そうなると、ナメて嫌なことを言ってきたり、ひどい場合は排除しようとしてきます。

 

嫌なことを言われたら言い返す

嫌なことを言われても何も言わない人はナメられます。

何を言ってもいい人、と思われ、不幸なマウンティングパーソンのサンドバッグにされてしまいます。

腹が立ったら言われた時に言い返すことです。

 

 

しかし、これは慣れていないとすぐに言い返すことはできません。瞬発力が要ります。

なので、パターンを決めておくといいです。

嫌なことを言われたらオウム返しする、「それで?」「ひどいこと言うね」と言うのがおすすめです。

 

「○○さんって結婚しなさそう~」⇒「それで?」

「今日の服、に合ってないね」⇒「ひどいこと言うね」(ひどいことを言っていることを自覚させる)

「合コンで誰からも連絡先聞かれてなかったね」⇒「『合コンで誰からも連絡先聞かれてなかったね、とは?』」(会話が成立しない、相手のリズムを崩す)

 

「それで?」にはこちらからは余計なことを言わず、会話のボールを相手に投げ返すことができます。

イラついた時に余計なことを口走ってしまう人におすすめです。

 

 

ここで一つ、会話に関するテクニックをまとめた教材をご紹介します。

人に好かれる会話術では、会話の中にあるフレーズを2,3回会話に盛り込むだけで、ナメられない方法が紹介されています。

 

とあるフレーズを2,3回使うだけで相手があなたを本能レベルで尊敬しはじめるようになります。

 

会話、コミュニケーションについて深く学び、ナメられる苦しみから抜け出したい方にはおすすめです。

↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓

人に好かれる会話術【男女兼用】

 

繰り返しになりますが、ナメてくる嫌味な人に「何か言い返そう」と四六時中考えていると、自分も思考が嫌な奴に近づいていきます。

そうならずに、優しさを保ったままでいたい場合は、夢中になれる分野でスキルを磨き、周りにもわかるような実績を作ることです。

わかりやすいのはお金を稼ぐことです。

下品だと思われるかもしれませんが、ナメてくるような下品な人々には一番効力を発揮します。

 

まとめ

ナメられる人は心根が優しい人が多いです。

そういう人は相手をナメるような行動をしようとも思わないでしょう。

本当はその優しさを持ったまま、生き抜いてほしいのですが、自己防衛手段は知っておかねばなりません。

さもないと、悪い人の餌食になってしまいます。

 

 

社会に出るとわかりますが、年齢と精神レベルは比例しているわけではなく、精神が全く成長していない大人もたくさんいます。

「喧嘩は同レベルじゃないと成立しない」という言葉もあります。

ナメてくる人を相手にしているとストレスがたまりますし、時間の無駄なので、レベルアップして、相手がナメてこれないくらいの高みに登ってやりましょう。

-人間関係のロッジ
-, , , , , ,

Copyright© 孤高のロッジ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.