人間関係のロッジ

年下ばかりの職場のメリットやデメリット!悩んだ時の対処方法

年下ばかりの職場で働いた経験はありますか?

思いがけず、年下ばかりの職場で働くことになった人もいるでしょう。

そんな場合にはストレスを感じることもあります。

年下ばかりの職場のメリットデメリットをご紹介します。

また、悩んだ時の対処方法についても。

 

sponsored link

年下ばかりの職場のメリット

 

最近の流行を知ることができる

若者は流行に敏感です。

そんな若者と接することによって、流行の情報を知ることができます。

 

 

時代が次々と移り変わっている昨今。

若者と接することで思わぬ収穫があるかもしれません。

 

自分も若くいられる

朱に交われば赤くなる」という言葉があるように、

若者と接することで自分自身も若くいられる、というアンチエイジングの効果も期待できます。

 

 

誰も服装や身だしなみを気にしない環境に身を置いていれば、「自分もまぁいいか」という甘えが出て、

次第に、身だしなみに気を配らなくなります。

 

 

しかし、

人によく見られたい、モテたいという欲求が強い若者は、身だしなみやファッションに力を入れています。

そんな若者ばかりの環境にいると、自分も自然と身だしなみに気を付けようという精神になっていきます。

 

慕われる

自分より年上で人生の経験値が高い、と思い、

興味を持って慕ってきてくれる若者もいるでしょう。

 

 

そこで偉ぶらずに、大人の経験談をフランクに話すことができれば、

年下と良い関係を築くことができるでしょう。

 

 

若者に自分から話しかけるのが苦手な人は、

自分と話すと良いことがある、という雰囲気を匂わせるといいです。

興味を持った子は自分から話しかけてきてくれるでしょう。

 

sponsored link

年下ばかりの職場のデメリット

浮いてしまう

例えば、年下ばかりの職場で、

自分以外のメンバーが同世代ということで結束している場合。

そんなところにあなたが一人入ると、どうしても浮いてしまいます。

 

その浮いた感じに自分自身も違和感を感じたら、

孤独や苦しさを感じてしまうかもしれません。

 

 

入ったばかりの職場であれば、

若者も「大人が来た!!」と警戒している段階です。

 

 

浮いてしまうのは仕方のないこと。

しかし、時間の経過とともに、人間は環境に慣れていきます。

若者があなたの存在になれるまで、淡々と仕事をこなしましょう。

また、相手に対して親切に接し、挨拶は必ずするなど、適切なコミュニケーションをとることを心掛けることで、

徐々に信頼される存在になっていきます。

 

話が合わない

年下ばかりの職場で、話が合わないということもあります。

世代が違うと、若い頃に流行していたモノが違うため、話していてジェネレーションギャップを感じることも多いでしょう。

 

 

また、年齢特有の関心事も異なります。

30代以上であれば、結婚や、キャリアについて考えるでしょうが、

大学生や20代前半であれば、気にしている人はそんなに多くないでしょう。

 

 

その辺から、やはり年齢の違いはコミュニケーションをとる上での障害になってしまうのです。

 

仲間外れにされる

10代や20代からすると、30代、40代の生活や考え方というのは想像もつかないほど遠いものです。

 

 

また、若さゆえに、年上を「おばさん」「おじさん」といって馬鹿にする子もいるでしょう。

大人になってあの頃の自分は若かった、と気づくものですが、

今すぐには無理です。

それは10年先のことかもしれません。

 

 

自分がマジョリティにいることで安心して、強気になる若者も多いですし、

若い人ばかりの職場でうまく回していたのに、大人が入ることによって偉そうにされたくない、と排他的になる人もいます。

それゆえ、仲間外れにされ、孤立してしまうこともあるでしょう。

 

 

そんな時は、「あなたの敵じゃないよ」という姿勢を示しつつ、

淡々と仕事をすることをおすすめします。

 

 

決して喧嘩腰にならないほうがよいでしょう。

人数で負けている場合は分が悪いです。

 

 

あなたがいないと職場が成立しない、という立場ならまだしも、

そうでない場合は年下に結束されて、嫌がらせされることもあります。

 

sponsored link

年下ばかりの職場で働く場合の対処法

周りが年下ばかりで、自分だけ年齢が上の場合。

周囲からすぐに受け入れてもらうのは難しいでしょう。

 

 

世代が違うと話も合いませんし、

「おじさん」「おばさん」とバカにしてくる子もいます。

 

 

それでも真面目に仕事に取り組んでいれば

周囲に認められるようになります。

 

 

また、時間の経過とともに周囲もあなたがいる環境に馴染んできます。

一度信頼関係を築ければ、世代を超えて仲良くなれるでしょう。

 

 

ただし、時間がかかるので、

どうしても辛い場合は職場を変わるというのも一つの手です。

 

 

本来の目的を考え、

年下ばかりでない環境でその仕事ができるのであれば、

環境を変えることも良いでしょう。

 

 

職場の人間関係は、働く上で大切な要素の一つなので、

少しでも働きやすい環境を求めることは良いことだと考えます。

 

 

転職するなら、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

 

中でも、おすすめなのが【パソナキャリア】です。

 

ハローワークで探すよりも、質の良い求人を紹介してもらえますし、

応募書類の添削から、企業との給与交渉まで行ってくれるので、

一人で就活するよりも、活動が捗ります。

 

 

↓↓詳しい内容はこちらから↓↓


-人間関係のロッジ
-

Copyright© 孤高のロッジ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.